ログハウス家族日記
FC2ブログ

お月見。

2015-09-28 (Mon) 22:17[ 編集 ]


昨夜の十五夜、今宵はスーパームーン。

月見団子を食べながら、庭で月見をする二人。

花より団子だけど。

ヘッドホン装着

2015-09-28 (Mon) 13:06[ 編集 ]


ヘッドホンつけて
音楽観賞…ではなく、

YOUTUBEで車が走ってるところを観賞。

多分、ジムニーだ。

大地、9歳に。

2015-09-20 (Sun) 20:01[ 編集 ]
大地、9歳のお誕生日です。



主役(笑)
写真は既にデザートに入ってますが、いつも知立のホテルへビュッフェの食事に来ます。

小さなケーキも頂いて。

2歳の頃から来てたかな、大きくなりました。





ある意味、ブログ主役の敦之。
チョコフォンデュを頬張る。




幸せなヤツだな...


そういう自分も↓




母ちゃんに、「女子か!」と突っ込まれましたが。

ビュッフェの楽しみはこれでしょう。

JB23、オーディオのバッ直と、スピーカーケーブル引き直し

2015-09-20 (Sun) 16:32[ 編集 ]
先日、サンバーから移植したカロッツェリアの安物オーディオ。とりあえず取り付けたんですが、純正そのままの音にも不満がありまして。

高いスピーカーを買って付けても良いんですが、とりあえずデッキとスピーカーの性能を引き出してやろうと思い立って始めた、オーディオ改造です。
あと、カースピーカーの音って好みじゃないんですよ…高いスピーカーは低音から高音まで、スペックでの音は出るんだけど、固いというか、艶がない。←好みの問題ですね。
だから買うのも勿体無いなと。



で、始めました。
まずは、バッ直。
デッキ裏のハーネスから電源とアースを取るのをやめて、バッテリーから直接引いて、アースを戻します。
使用したのは2sqの、赤黒の2線。
バッテリー側に合わせてクワ形端子でバッテリーに取り付け。そこからプラス側にはヒューズを取り付けます。今回は200wまで耐えられる線なので、200(w)÷12(v)=16.7(A)まで。
ってことで、15Aのヒューズを入れました。
必ず入れましょう…ショートしたら、燃えますよー。
で、
線をバッテリー裏のグロメットに小さな穴を開けて押し込んでやると、車内ハンドル右下(一番奥)からにょきにょきと出てきます。

ジムニーって簡単だわ~…

で、その先端に+はギボシ、-はクワ端子を付けて、ハーネスから抜いたデッキの電源とアースに繋げてあげます。

これは明らかに変わりました。

音の躍動がハッキリと。
大きい音は大きく、小さい音はより小さく。

一番体感できましたね。


続いてスピーカーケーブル。






これもハーネスとデッキのぎぼしを、引き直したスピーカーケーブルと入れ換えて、そのスピーカーケーブルとスピーカーを繋ぐところは平端子で繋ぎます。

使ったケーブルは矢崎の0.75sq、安いスピーカーケーブルなんですが、これも変わりましたね。
聞こえなかった繊細な低音、高音が聞こえるようになりました。

でも、走ったらかき消されちゃうような、微細な音。

それでも体感できるレベルでした。



今回の一番体感できたのは、電源とアースの引き直しでした。
おすすめです。
ジムニーはあちこちがスカスカで手も入るから、弄りやすいしね。

しかもまだノーマルスピーカー。

今後は安いホームスピーカーをつけてみます(笑)

多分、10cmならバッフルをかませればいけるはず?

ジムニーjb23w、ランドベンチャーのインプレッション

2015-09-20 (Sun) 16:11[ 編集 ]
過去の記事でもそうなんですが、インプレッションって、思ったより人気がありまして。
誰かの役に立てばと、ジムニー納車4週目のインプレッションをしたいと思います。

ジムニーJIMNY T型(10型)
グレードはランドベンチャー、5MTです。
↑seo対策(-_-)

何が知りたいかって、乗った感想ですよね?

前車、スバルのサンバー(TV1)バンからの乗りかえした立場からお話していきたいと思います。

まずは、乗り心地から。

よく言われるほど、悪くはない、と思っています。
なにぶん、サンバーからの乗りかえなので、あれ以上の乗り心地の悪さはそうそう無いかもしれませんが。

しかし、リジッドサスの欠点かな、斜めから段差に侵入すると、大きく車体が揺すられます。
あと、後輪の真上に座る後部座席の乗り心地は、サンバー以上に悪いらしい。
子供たちは平気で乗ってますが、嫁さんは嫌だそうです。

視界はとても良いです。
全面窓でシートの高いサンバーのようではないけれど、ジムニーはサンバーよりもシートが高く、それでいてボディの見切りがとてもいい。
狭い道のすり抜けも、すれ違いが怖くありません。

走りは、さすがにターボ。
ブローオフの音もそこそこに、軽快です。エンジンはショートストロークのK6Aだからか、レスポンスも良いです。
半面、回転落ちが悪く、合わせてギヤレシオも広く、シフトアップを急がずとも、回転が合わずにギクシャクします。なので、ワンテンポ置いてます。
このギヤの繋がりに関しては、サンバーは素晴らしかった。
バンなのにクロスレシオで、かなりレーシー。さすがにスバルだ。

それから、シート。
普通車並みと言うと大袈裟かもだけど、大きくて少し固めで、座り心地は良いです。

クラッチは踏み込むと深くて、クラッチに合わせると、アクセル、ブレーキ、ハンドルが近くなってしまうという欠点が。
これはクラッチに何らかのアジャスターかストッパーを付けて対応したいと思います。

町乗りには不適ですが、多分、低速のオフロードではこれがベストなんでしょうね。

クラッチ。
クラッチの踏み心地が…このペコッとした感触、クリック感はなんだろう。あまり好きじゃない。

装備その他は言わずもがな。
多分、ここを見る前にみなさん調べてると思うので…

オーディオ。
足元のキックパネルに10cmスピーカー。
こもります(笑)
でもサンバーに比べたら…(-_-;よく聞こえるよ、うん。

使い勝手は悪くないと思います。
いくらかの割りきりは必要だけど、室内高もワゴンR位ある?
頭上に圧迫感はなし。だけど足元は狭め(エンジン縦置きなので、トランスミッションが横にあるから)

シートを倒せば、それなりに物も積めます。

ドアが2枚なので、子供が小さいと何かと不便ではありますけどね、うちの9歳と5歳なら、勝手に乗り込んでくれます。