ログハウス家族日記 KSRⅡ
FC2ブログ

KSRⅡ 

HIDのちらつき。

2011-12-05 (Mon) 17:56[ 編集 ]
最近、HIDがちらつきだした。

ハンドルを切ったりすると、【カチカチッカチチチチッ】と音が。
リレーのコネクターを触ると、再び同様の音が。
どうやらコネクターの接触不良でリレーが高速でON/OFFしてるようです。

中国製、弱いなぁ。



で、コネクターをちょん切って、平端子で直接リレーに接続、
写真撮った後に絶縁。

復活しました。


以前も防水コネクターの接触不良でちらついてて、
少し端子を加工して接触不良を対策した所だったので、
ヤフオク格安HIDは品質が安定しないなぁ、と痛感したところです。

でも、今のところバラストなどの本体は問題ないので、この程度のトラブルでいけるなら
格安HIDは有りかと思います。
スポンサーサイト



KSR 全波整流化&DC化&35WHID装着(作業編)

2011-10-06 (Thu) 00:34[ 編集 ]
KSR全波整流化した記事を上げたとたん、結構多くの方が検索サイトより訪れてくれるので、大雑把な作業方法を載せようと思います。

私はプロのメカニックではありません。趣味が高じて得た知識で行っています。

下記記事は参考としていただき、改造は自己責任で。
何がおきても私は一切の責任を負いません。

また、電気はショートや、過電流を流すと配線など簡単に燃えます。
電気の基本的な仕組みが分からない方は、特に無理をしないでください。



下記記事は、私の所有する '98年式 KSRⅡ B6 をもとに記載しています。

他のモデルでは異なる部分があるかもしれません。ご承知置きください。




全波整流に必ず必要なもの

フライホイールプーラー(M27 P1.0 逆ねじ)


ユニバーサルホルダー(フライホイールの、とも回り防止)


電気配線、ギボシ、かしめ工具など加工に必要なもの


全波整流レギュレートレクチファイア(これがなくちゃ始まらない)




それでは、先ずはフライホイールカバーを外し、フライホイールを露出させましょう。
(写真が無くて申し訳ない...撮り忘れてしまいました。他のサイトで確認を)

フライホイールプーラーとユニバーサルホルダーを使って、フライホイールを抜き取ります。

ステーターコイルが現れます。コイルの上に、マークが2本、合わせてありますね?
あとで組みなおす際、同じ位置にあわせる必要があります。

ボルト3本を緩めて、ステーターコイルを外しましょう。


blog-COOLPIX P5100 083

で、コレがコイル。

...を、改造済のもの(また撮り忘れてしまった)

外したコイルで確認していただきたいのが、点火コイルと、発電コイル。

黄色く、大きく巻かれているのが点火コイルです。これは触らないように。

小さく、3つコイルが巻かれていますね?これ3つで一本のコイルで繋がって巻かれています。

まずは黄色の線を探します。

ライティング系の線です。コイルの部分からさかのぼって、ハンダ処理している上で切断、絶縁します。コイル部分で切らないように。

続いて、左側のボルトで留めてある、アース線。このアース線で発電電力の半分を捨てている(正確には半分の能力しか使えていない)ので、ここをレギュレートレクチファイアへ入力します。

一本が点火コイルから、もう一本が発電コイルから来ていますので、発電コイル側を、後の作業性を考えてなるべく長く残して切断。

切った黒線を、先に切った車体へ続く黄色線を流用して繋ぎなおすか、画像のように新規に線をつないで、桃色線と共にレギュレートレクチファイアへ導きます。(画像では桃色線も黄色線に替えています線径は0.75)

そして車体へ組み直しです。

ステーターコイルのマークをあわせ、フライホイールも凹凸があります。位置を合わせましょう。

blog-COOLPIX P5100 085

今回準備したレギュレートレクチファイアは、ヤフオクなどで800円で買えたもの。ホンダのモンキー用です高価なジョルノクレア用は、今時必要ないと思います。

購入したレギュレートレクチファイアの入力線に、ステーターコイルからの線をつなぎます。極性はなし。(の、はずだ^^;)

続いて、アース線を車体のアースボルトへ、電力出力はバッテリーへ。

とりつけは、画像では対策レギュレーターの付いていた場所と同じところに取付けできました。

コレだけではDC化になっていないし、ヘッドライトも付かないので、ライティング系のDC化を行います。

でも、とても簡単。

blog-COOLPIX P5100 088

イグニッションS/Wから延びている茶色線があると思うので、配線を加工し、元のレギュレーターに繋がっていた黄色線を茶色線に割り込ませます。

すると、エンジンを掛けなくてもキーONで茶色線から黄色線へ電気が流れ、ヘッドライトがONに!テールランプもONに!なっているはずです。

ただし、
ヘッドライトをONにしたままの電流で、イグニッションS/Wの電流容量が絶えられるか分かりません。

最悪、燃えますので気をつけてください。よくわからない人はやらないでください。

しかし、ハロゲンでもリレーを入れて点灯したり、HID化でリレーを入れれば問題ないと思います。


ちなみにリレーとは...、

バッテリーなどから電気を直接引く場合、そのままだと常時点灯してしまうので、たとえばヘッドライトONの信号(電流)を入れると、バッテリーからの電気を送ってくれる(電磁スイッチ)です。






KSRⅡの全波整流&フルDC化&HID装着。

2011-09-06 (Tue) 11:29[ 編集 ]
久々にバイクいじりました…。

新車で買って13年もののKSR、まだまだ乗ります。

今回はKSRの全波整流&フルDC(直流)化と、35wHIDの装着。
とりあえず成功。




明るいですなー(-.-;

35w 6000K、Hiビーム無しです。

バッテリーの負担を考えると、25WHIDのほうが賢い選択だったかも。

あと、かなりフレアが飛び散るので、光軸を落としても対向車には迷惑そうだ。
改善せねば。

同じ趣味の方、連絡頂ければアドバイス致します…。

KSR?、レストア開始。

2006-04-25 (Tue) 09:26[ 編集 ]
約8年、3万キロ乗ったKSR?のレストアを開始。

先日、一日かけてすべてのパーツをフレームから下ろし、鉄の骨だけになったKSRは、昨日愛知県にある塗装屋、パウダーコーティングカトーさんの所へ垢(錆び)落しと、お色直し(再塗装)に行きました。

そして部屋にはオーバーホール待ちのE/G(ミッション)と、Fフォーク。

今度のゴールデンウィークをかけて自分でオーバーホールしますが、パーツだけで2万...円。
フルオーバーホールは自分でやってもそこそこ値がするね

でも、トータル10万ほどで新車に近い状態まで戻せたら良しと思います。
完成目標6月上旬!
...梅雨じゃん。