ログハウス家族日記 芝生メンテナンス
FC2ブログ

芝生メンテナンス 

芝生のメンテナンス

2010-06-20 (Sun) 11:47[ 編集 ]
我が家には昨年秋に植えてもらった芝(高麗芝)がある。

ここ最近ずーっと芝生に元気が無く、もう梅雨になろうというのに目地(芝生を植えた時に出来る隙間)も今だ埋まらず、所々枯れ始めてきたので、理由を業者に聞くと、

『雨で目地の砂は流れちゃうから、減ってきたら目土を入れないと枯れちゃうよ』

とのこと。

確かに目地部分の砂は流れ溝になり、芝の根も伸びずに停滞してるようです。

というか、目土てなんすか?というところから始まり、業者の話を聞き、ネットでも色々調べ、芝に最適な目土は、

『砂』
とわかった。

目土というのに『土(粘土のような』は踏み固められて根が張れずあまりよろしくなく、そもそも野生の芝は砂地に生える草だそうで、踏んでもガチガチにならない砂が良い。

早速ホームセンターへ行くと、芝専用の目土と、園芸、砂遊び?用の山砂がありました。

芝専用、398円。
blog-DSC02261.jpg

量少なし。

山砂298円。
blog-DSC02258.jpg

量多し。

芝専用、値が高すぎないですか??なんでもそうだけど、専用に名が付くと値段が跳ね上がる。

初めての買い物でよくわからんので、実験を兼ねて両方買ってみた。今後、安い砂でいけるなら専用砂など要らんのである。

庭の左半分、芝専用の砂。
blog-DSC02264.jpg
粒大小混在。細かい砂利と砂のような、白い石を思いっきり細かく砕いて作ったような印象。綺麗です。


庭の右半分は山砂(園芸、砂遊び用)
blog-DSC02263.jpg
粒全体に小さめ。


写真だとちょっと見にくいですが、専用砂は細かめ粗め、色々混ざってるが、水はけは最高によさそうである。

一方、山砂は粒の大きさが比較的細かめで安定していて、砂場の砂、まさにあれです。

お互いをスカスカになった芝生の目地にスコップで盛り、根の見えてしまった部分は上からかけるように目土を入れた。
blog-DSC02267.jpg




今後、梅雨が明けて夏になった時にどのようになるか、観察していこうと思います。



















スポンサーサイト