ログハウス家族日記 ログメンテナンス
FC2ブログ

ログメンテナンス 

久々に家のメンテナンス

2011-01-22 (Sat) 13:27[ 編集 ]
久々に家のメンテナンスである。

今回は『ボルト締め』。

セトリングと言われる、ログハウス特有の
木の縮小によって生じるボルトの緩みを締め増しします。



用意したるは、以上の道具。

左からゴムハンマー、スパナ、モンキーレンチ、四角レンチ。

blog-DSC05238.jpg

先ずは外にある、
ログエンド下のボルトをモンキーで締める。

我が家は全部で12本、冬で木が縮んでるので、1cm程も緩んでいた。
↑サボりすぎ。
写真は増し締め後です。

blog-DSC05240.jpg

続いて柱部分。

丸い四角穴のボルトは四角レンチで、締めて、
柱のジャッキは、セトリングで沈んだ家を支えてるので、

『緩める』

これが毎回、拷問のように硬い。
なんせ家の屋根を支えてるので、その力に逆らうように緩めるわけだ。
なので、ハンマーでスパナを叩きながら、又はパイプを継ぎ柄に気合で回す。

緩むと『ギシギシッ』と家全体が沈むのがわかる。ちょっと怖い(でもこれが正常です)

最後に、素手で緩むまで緩め、、ボルトが素手で締まる所まで締め直して完了。
これでも次回はまたガチガチに…。(そろそろセトリングも落ち着くと思うけど)

blog-DSC05233.jpg

最後は家の中の、ログの梁にある四角ボルトを締めて、完了です。

30分も掛からないので、至って簡単なメンテナンスでした。

気合いがいるので疲れるんだけど。










スポンサーサイト



RYOBI高圧洗浄機

2010-04-30 (Fri) 23:32[ 編集 ]
ryobi高圧洗浄機
以前から欲しかった、RYOBI(リョービ AJP-1410)の高圧洗浄機を楽天で購入した。

他にもアイリスオーヤマや、有名なドイツ製のKERCHER(ケルヒャー、ケリヒャーともよく間違えられるみたい)も検討したが、

アイリスは安いけど性能と信頼性でちょっと心配、ケルヒャーは有名だけど高い!というわけで、
国内メーカーで性能も十分、サポートも日本語で受けられるだろうと(ケルヒャーも日本語で受けられるだろうけど)リョービにした。

使い始めて、早く買っとけば良かった!
と思うほど、便利です。

1年してススけたウッドデッキは古い塗膜ごと剥がし、少々カビたデッキ材もカビごと剥がれます。

しかも、水圧は高いけど使用水量が少ないので、周りは濡れるけど、水道のホースで洗うように周りがドロドロに濡れず、すぐ乾く。

かーなり使えます。

ケルヒャー 高圧洗浄機 K2.99M (60Hz) 299

ケルヒャー 高圧洗浄機 K2.99M (60Hz) 299

価格:20,399円(税込、送料別)




ただ、洗車に使う場合、砂埃やドロはよく落としてくれるけど、洗ったあとの洗剤などは絶対水量が無いので泡切れが悪いです。シャンプーを流すのはホースから大量の水で洗ったほうがさっぱり流れます。


今後、コイツは使い倒される運命であろう。道具明利の尽きるまで使おうと思います。