ログハウス家族日記 D.I.Y (Do it your self)
FC2ブログ

D.I.Y (Do it your self) 

カーオーディオの再利用。

2011-10-26 (Wed) 22:59[ 編集 ]
再び趣味ネタ。

最近は個人的趣味ネタが多いので、
家族写真日記を見に来た方は、左のカテゴリーから『家族日記』を選んでね。



3年以上放置されていたカーオーディオと、愛車の純正スピーカー。

ようやく再利用の日の目を見ました(やっと重い腰が上がったと...。)

自宅にてカーオーディオ再生です。

毎度DIYのお約束として極力お金を使いたくない、ということで、
カーオーディオ利用の王道?である不要PC電源再利用です。

さらにバイクや車の電気配線に使っている銅線やギボシ端子で結線。

しかし、スピーカーBOXだけは合板を買ってきて、切った張ったして作成。

CD,MD,ラジオが聞けて、
初めてのスピーカー作成も出来て、大いに自己満足なのです。

ただ、オーディオユニットに対してスピーカーがでかいので
小型なユニットの省スペースが生かせないのが難点。
低音は良く出るけど。

あと、要らないPCの配線が。どうしてくれよう。




補足。

なぜPC電源を使うのか。

同じ工作を行おうとしてる方は承知のことと思うけど、
カーオーディオはDC12V、家庭用コンセントはAC100V。
家庭用コンセントに繋げたら壊れます。(燃えるか?)
PCのメイン電源はDC12Vなので、結線すればカーオーディオが点くのです。

しかも大電流(A)を必要とするカーオーディオに供給できる能力も持ち合わせているから。

興味を持った方は検索してみてください。結構多くの方がやってますので。
スポンサーサイト



レンガワーク。

2011-07-16 (Sat) 23:38[ 編集 ]
道路沿いの敷地にあるアスファルトの割れ予防と、砂利からの雑草予防のため、レンガを敷くことにした。



まず、before.
ご覧のように草ぼーぼー。
さらに、アスファルトが割るので、予防として木材を噛ませてる状態。

使用するレンガは、道路の舗装に使えるという硬さを持つドイツレンガ

あと、レンガの目地埋めに使う硅砂6号。

硅砂とは、ガラスの原料となる石英を粒状にしたもので、
サラサラで均等な粒、砂埃が立たない上質の砂です。

以上をKOMERI.COM からネット通販で配達してもらった。

blog-DSC08519.jpg

さらに、レンガの下地に使う川砂を土嚢袋でホームセンターから買う。
(パッケージ品の半額)

ちなみに硅砂と同じ砂でも、こちらは不均等な砂で、
目地には粗すぎて見た目も汚い…。かなりの差があります。

blog-DSC08523.jpg

砂利を熊手で取り除き、防草シートを貼る。もちろん雑草対策。

雑草はレンガの目地からにょきにょき生えると思うので…。

そして川砂を敷き、レンガを敷き詰める。

そして、

blog-DSC08552.jpg

敷いたあとに硅砂をデッキブラシでレンガの目地に流し込んで、固定。

大地もお手伝い。

サラサラの硅砂に感激した様子。

俺もあまりに綺麗な砂で驚いた。


机を作ってみた。

2011-06-11 (Sat) 16:32[ 編集 ]
ローテーブルが欲しかったのだが、やっぱり高いので日曜大工。



2×4のウエスタンレッドシダー(WRC)で作った、ローテーブル

これまた敷地裏に余っていた木材のみ…。どんだけ木が余ってるんだっての。

AURO(NP-0129)のオイルフィニッシュで仕上げた所、WRCの色合いが締まりカントリー調に見えて、意外と部屋にマッチ。

自己満足ですが。

お客さんが来たらどういう反応なのだろうとドキドキなのです。


粗を探せば 粗・荒・アラ(゚Д゚)ノ なので、遠目で見ましょう。





レーキ。

2011-06-01 (Wed) 19:36[ 編集 ]


の目土をすくために、
庭に転がっている端材で作ったレーキ(トンボ)。

買うと以外に高いのです…。

壁に取り付けたボルネード

2011-02-12 (Sat) 22:28[ 編集 ]
blog-DSC06097.jpg

ボルネードのサーキュレーション効果を高めるために、
最良の場所と思われる階段の吹き抜け上の壁に
ボルネードを取り付けた。

切り出した合板に穴を開け、
インシュロック(バンド)でボルネードを固定。

それを壁に打ち込んだ木ネジに引っ掛けただけ。

落ちんと思うが…。
ヨメに突っ込まれたので、補強策検討中。